まるで核シェルター! - テンペリアウキオ教会 ー



フィンランド福音ルター派に属するキリスト教会。
スオマライネン兄弟によって設計され1969年に完成しました。
教会は大岩をくりぬいた中に造られています。上部側面にガラスがはめ込まれていて、自然光が入り込むようになっています。教会内壁はくりぬいた岩盤がそのまま使われ音響効果が優れており、コンサートホールとしても利用されています。
内壁は当初むき出しで、残す予定は無かったそうですが、音響学者マウリ・パリョと指揮者パーヴォ・ベルグルンドの助言により、このままの状態で使われることとなりました。

2+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »