三・一独立運動の発祥地、タプコル公園。



タプコル公園は三・一独立運動の発祥地で、ここで独立宣言書が読み上げられたそうです。1991年10月25日、史蹟354号に指定されています。
「タプコル」(塔コル)および「パゴダ」の名は、園内にある、大理石でできた13層石塔(左写真、現在は10層)からきています。この石塔は李氏朝鮮王朝の王室の護寺だった円覚寺の遺跡で、韓国の国宝2号に指定されました。
右上の写真は八角亭です。

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments