世界遺産、シャルトル大聖堂。

大聖堂の建築が始まったのは1145年ですが、1194年の大火事で町全体と聖堂の西側前方部分以外は焼き尽くされてしまいました。再建は1194年から1220年の間に行われ、フランスで最も美しいゴシック建築のひとつと言われています。


日付が変わりパリから電車でシャルトルにやって来ました。最初の訪問先は、世界遺産のシャルトル大聖堂です。
大聖堂の建築が始まったのは1145年ですが、1194年の大火事で町全体と聖堂の西側前方部分以外は焼き尽くされてしまいました。再建は1194年から1220年の間に行われ、フランスで最も美しいゴシック建築のひとつと言われています。
< MAP >

3+
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments