不審者扱いされた、サンパウロのホテル。



2,170円/泊(朝食付)。
治安上の為か、南米のホテル/ホステルは、玄関が施錠されているのが一般的です。このホテルでは英語が全然通じず、なかなか中に入れてもらえませんでした。不審人物扱いされていましたが、予約につかった「エクスペディア」というキーワードが通じて、やっと中に入れてもらえました。(^^;;
現地の言葉が通じなくても、共通のキーワード(上記例では「エクスペディア」)が通じれば、それをきっかけに意思疎通ができるようになるものですね。
最初の印象は「対応の悪いホテル」でしたが、顔見知りになると親切で「結構、良いじゃ無いか!」と思うようになりました。(^-^)

1+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »