レオナルドダビンチの最後の晩餐がある教会。-サンタ マリア ディレ グラッシィエ教会ー

レオナルドダビンチの最後の晩餐がある教会です。 世界遺産。 10時頃に入場券を購入、17:30入場のチケットが手に入りました。残念ながら「最後の晩餐」は撮影禁止でした。


レオナルドダビンチの最後の晩餐がある教会です。
世界遺産。
10時頃に入場券を購入したら、17:30入場のチケットが手に入りました。最後の晩餐はミラノ公ルドヴィーコ・スフォルツァの依頼により、食堂の壁画として描かれました。完成は1498年。 福音書に登場する一場面として、弟子の裏切りを予言するイエス・キリストと、それを受けて動揺する弟子たちの様子が描かれています。縦4.2m・横9.1mの巨大なテンペラ画(※1)です。
残念ながら「最後の晩餐」は撮影禁止でした。

大塚国際美術館にて撮影


※1:テンペラは、乳化作用を持つ物質を固着材として利用する絵具、及び、これによる絵画技法。
< MAP >

0
広告

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments