ガンジス川の夜明け

「ガンジス川の夜明け in ワーラーナシー」です。
インド神話によれば、ガンジス川はかつて天上を流れていたそうです。しかし、サガラ王の6万の王子を昇天させるためにバギーラタが苦行を積み、これを聞き入れたブラフマー神によってガンジス川は地上を流れることとなりました。しかし、そのままではガンジス川の落下の衝撃に地上世界が耐えられないため、バギーラタはさらに苦行を積み、その結果シヴァ神が川を自らの額で受け止め、髪を伝って地上へと流れ下るようにしたそうです。
<MAP>

3+

コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »