オカサン通りのホテル



バックパッカーが集まる、タイはバンコクのオカサン通りのホテルです。朝食付きです。
「カオサン」とはタイ語で「白米」の意味。元々はこの周辺に米問屋が多かったことに由来します。約300メートルほどの通りにはバックパッカー向けのホテルやゲストハウスがたくさんあります。レストラン、インターネットカフェ、旅行代理店、古本屋、ランドリー、衣料品店、土産物店等、旅行者に必要な店が並んでいます。
タイ国内旅行者のみならず、ミャンマーやカンボジア、あるいはインド、ネパールなどを旅行するバックパッカーもカオサンロードに拠点を置き、情報収集や航空券の購入します。また航空券の手配やインターネット接続が容易なため、世界中のバックパッカーがここに集まると言われています。カオサン通りはバックパッカーの聖地と呼ばれています。
< MAP >

2+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »