アルゼンチンとブラジルから見た、イグアスの滝

世界遺産「イグアスの滝」。 イグアス (Iguazu) とは先住民のグアラニ族の言葉で「大いなる水」という意味だそうです。 イグアスの滝は、アルゼンチンとブラジルの国境にあります。 アルゼンチン側の「イグアスの滝」の観光時間の目安8時間に対し、ブラジル側は4時間。 アルゼンチン側の方が観る所がたくさんあるのに対し、ブラジル側からの方が滝全体を把握しやすいそうです。 先ずは、アルゼンチン側の「イグアスの滝」をご覧下さい。 アルゼンチン側のイグアスの滝は1984年に世界遺産に登録されました。 以下、世界三大滝と言われる、イグアス、ビクトリア、ナイアガラの比較データです。 イグアスの滝 落差:80m、幅:2700m以上 水量:毎分39億t ビクトリアの滝 落差:110m、幅:1700m 水量:毎分5億t ナイアガラの滝 落差:51m、幅:900m 水量:毎分1億6900万t 水量は、イグアスの滝がダントツに多いですね。


世界遺産「イグアスの滝」。
イグアス (Iguazu) とは先住民のグアラニ族の言葉で「大いなる水」という意味だそうです。
イグアスの滝は、アルゼンチンとブラジルの国境にあります。
アルゼンチン側の「イグアスの滝」の観光時間の目安8時間に対し、ブラジル側は4時間。
アルゼンチン側の方が観る所がたくさんあるのに対し、ブラジル側からの方が滝全体を把握しやすいそうです。
先ずは、アルゼンチン側の「イグアスの滝」をご覧下さい。

アルゼンチン側のイグアスの滝は1984年に世界遺産に登録されました。
以下、世界三大滝と言われる、イグアス、ビクトリア、ナイアガラの比較データです。
イグアスの滝
落差:80m、幅:2700m以上
水量:毎分39億t
ビクトリアの滝
落差:110m、幅:1700m
水量:毎分5億t
ナイアガラの滝
落差:51m、幅:900m
水量:毎分1億6900万t
特に水量は、イグアスの滝がダントツに多いですね。
続いて、ブラジル側の「イグアスの滝」です。



ブラジル側のイグアスの滝は、少し遅れて、1986年に世界遺産に登録されました。
アルゼンチン側の「イグアスの滝」の方が観る所は多いですが、私は一点集中のブラジル側の「イグアスの滝」の方を気に入りました。
< MAP >

2+
広告


2
コメントを残す

avatar
1 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
たそがれ君徳庵和尚 Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
徳庵和尚
ゲスト
徳庵和尚

迫力のある写真ですね。
感激しました。

0