7世紀のオランダ絵画が充実している、アムステルダム国立美術館。



1800年にオランダ総督ルブランがハーグで開いた展覧会が基礎となっている美術館。当時はナショナル・アート・ギャラリーと呼ばれていましたが、1808年にナポレオン1世の命によりアムステルダムに移転、1885年に現在の場所に移動しました。
17世紀のオランダ絵画が充実している事で有名。

1+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »