アズハル・モスク



970年に創建されたモスク。エジプト国内で最も重要なモスクと言われます。
最初はシーア派のモスクでしたが,アイユーブ朝の成立によりスンニー派のモスクとなり、この頃からイスラーム最古のマドラサ(イスラームの教育機関)としての機能も備えるようになりました。そして、これが後にイスラム世界の教学の中心となり、今日のアズハル大学となりました。
<MAP>

3+
広告


コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »